食育について

食育について

給食・おやつ

当園では、インターナショナルスクールなど、15の幼稚園に給食を提供しているCaterersに委託し、毎日手作りの給食を提供します。

ベトナムの食事摂取基準を満たした上で、株式会社ジェイキッチン(日本の幼稚園約200施設に給食を提供)の栄養士が監修し、毎日バランスのとれたメニューの作成に取り組んでいます。さらに、イベントに応じてさまざまな特別給食(七夕ランチ、ハロウィンランチ、和食等)を提供し、食への関心を高める工夫を凝らしています。

給食のコンセプト

食べることへの意欲をもたせる
視覚・聴覚・味覚・触覚・嗅覚の五感を刺激し、「食べる意欲」を高めます。
目でもおいしい・素材そのものを大切に
素材や彩りを大切にします。また、特別給食も実施(行事食など)し、見た目にもおいしい食事の提供を行います。
「いただきます」「ごちそうさま」という言葉を大切にする
食材への感謝、料理を作ってくれた方や配膳をしてくれた方への感謝の心を育みます。
給食当番を通して、自分の役割に責任をもつ
食事のマナー、こども同士で協力することを経験として学びます。

給食当番の主な役割

  • 給食の配膳
  • 給食前後のテーブル拭き
  • 「いただきます、ごちそうさま」の挨拶

クッキング保育

年齢や発達に合わせた内容の「クッキング保育」を月に1回企画しています。食材に直接触れ、自分で作った達成感やみんなで協力して1つのものを作り上げる充実感から「食」に対する興味をもつ機会になります。
また、食材の種類や調理の仕方を学ぶことで、「食」=「健康」について、主体的に考えられるこどもたちの体験を提供します。

お問い合わせはこちらから

入園のお申込みやご質問など、
お気軽にお問合せください。

ページトップ